2007年05月24日

留学終了そして将来の夢

今日ついに最後の試験を終えて9ヶ月のアイルランド留学に幕を閉じましたひらめき
いやー長い一年だったなーふらふら
大学1年のときの時間の流れに比べるととても長かったたらーっ(汗)
肝心の英語は・・・まぁ来る前よりは上達したでしょう決定
もうちょい英会話が必要だなもうやだ〜(悲しい顔)


そして、日本に帰ったら3年の後期ということで就活とやらが始まるわけですねexclamation
まったく何すればよいのかわからんバッド(下向き矢印)
けどけど、やっと将来なりたいものが決まりましたexclamation×2
ここで公表してなれなかったら恥ずかしいので言及はしませんがどんっ(衝撃)
なんて弱気な。。。
でもずっとピーターパンでいたいとか言ってた自分がやっと将来の夢を見つけられて素晴らしいことです


来年、公務員試験受けなきゃいけないから日本に帰ったらWスクールしなきゃだし、
大学院に行くことも視野に入れてTOEFL受けなきゃだし、
勉強に専念しなきゃいけないみたいですがく〜(落胆した顔)
親に申し訳ないからWスクールのお金は自分で稼ごうと思っています有料
今まで自分が末っ子だからということでお金を使いまくってきたけどホントに申し訳ない気持ちで一杯ですむかっ(怒り)
留学もかなりお金かかったし、旅行も自分の金じゃないしバッド(下向き矢印)
この場を借りて「ごめんなさい」


留学が終わって次の目標ができて幸せですexclamation
とりあえず人は夢を持たないとねグッド(上向き矢印)
夢だけで生きてきたようなもんだけどあせあせ(飛び散る汗)
公務員試験に打ち込む前に5月28日から8月11日まで長期旅行に行きますわーい(嬉しい顔)
実に76日間の旅行exclamation
あはわーい(嬉しい顔)ワクワク手(チョキ)
俺の楽しみは旅行しかないんでたらーっ(汗)
この旅行が終わったら当分行けないだろうし・・・
でも遊んでる場合じゃない気もするから英文法の本を旅のお供にしますモバQ
行く国リストアップすると
オランダ
ベルギー
ルクセンブルク
スペイン
ポルトガル
ノルウェー
スウェーデン
デンマーク
ドイツ
ポーランド
チェコ
スイス
イタリア
フランス
イギリス
韓国


わほ〜いexclamation×2最高グッド(上向き矢印)
みなさん前期の試験頑張ってくださーいわーい(嬉しい顔)
日本の梅雨を楽しんでくださーい小雨
このアイルランドとも28日にお別れひらめき
またこの国に来る可能性10%
少しずつ荷物の整理をし始めて本当に終わりなんだな〜って実感しています。
このブログもこれが最後end
駄文にお付き合いくださってありがとうございました。
お盆明けに再会できるのを楽しみにしていますexclamation×2
posted by ベーグル at 03:14| Comment(50) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

200サイ

100キロハイクならぬ200キロサイクリングしてきましたがく〜(落胆した顔)
そしてmiwakoに
「HIDEくん強いよ〜」
って言われました黒ハート
アイルランドで最大の収穫でしょうか?わーい(嬉しい顔)
セキでアバラ骨を折った自分ですがついに女性に言われましたexclamation×2
もっとも彼女も制覇しましたがたらーっ(汗)
俺的には彼女のパワーの方が強烈だねひらめき


こんな旅行になるとは誰も予想しませんでしたバッド(下向き矢印)
だって地球の歩き方の地図だと30KMのところが実際に行って聞いたら80KMたらーっ(汗)
びっくりしたけど80KMならいけるんじゃん?って簡単に思ってしまった自分が馬鹿でしたがく〜(落胆した顔)
アイルランドの春は素晴らしいと褒めすぎたせいか、旅行中はアイルランドらしい雨模様雨
休暇なのに「何だこれ?」って何回も思ってたあせあせ(飛び散る汗)


一緒に行ったのはスペイン人のアレハンドロ(スパニッシュビッチ)日本人miwako(リトルビッチ)韓国人ジェニファー決定
今回の旅の目的は世界遺産スケリック・マイケルに行くことexclamation
スケリック・マイケルは絶海の島で、初期キリスト教の遺跡があって、地球の歩き方によると野鳥の楽園目
この島へ行くにはポートマギーという村からボートに乗る船
しかし、ナント、ポートマギーまでの公共交通機関はないexclamation
だから必然的にサイクリングになったバッド(下向き矢印)
ポートマギーのホステルもボートも予約してたから
雨の中びしょぬれになりながら、
9時間サイクリングして、
クタクタになって、
手もしびれて、
何でこんなんなってんだろって自問自答を繰り返し、
もうこれ以上自転車こげないって思って、
やっとポートマギーについたのに、翌日は風が強くボートは出航できないとのこともうやだ〜(悲しい顔)マジ何してんだ??
ホントがっかりバッド(下向き矢印)あんなに苦労して行ったのにふらふら
でも天気は変えられないので断念。
ホントに絶海の島なんだねiモード


サイクリングしたのはケリー周遊路の半分。
こうなったらケリー周遊路を制覇するしかないむかっ(怒り)
ということで計200キロの道のりを3日間で行くことにしたわけですわーい(嬉しい顔)
韓国人ジェニファーは2日目早々にリタイアモバQ
俺もリタイアしたかったけど、去年の100ハイを思い出して必ずいい経験になると信じて自転車をこぎ続けたぴかぴか(新しい)
毎日一回は雨に降られ、ビショビショになりながら、
アイルランドの典型的で永遠と続く風景を見ながら、
平坦なアイルランドなのになんで山あんだよって文句たらしながらたらーっ(汗)
もう夕方には疲れきってちょっとの上り坂でも自転車を降りて歩き始めちゃって、平らな道でもつらくて、へとへとになりながら、ゴールだけ目指して頑張ったよexclamation×2
もう絶対やりたくないけど、何か
自分何でもできちゃうんじゃないかなぁexclamation&question
って変な自信つきましたexclamation×2
自分実はできる男exclamation&question
それはいいすぎ??
あんな過酷ななかで200キロサイクリングするなんて思っても見なかったけどまぁ巡礼のいい予行練習にもなったかなグッド(上向き矢印)
とポジティブに考えたいたらーっ(汗)


スケリッグ・マイケルまた挑戦したい(もうサイクリングはやだけど)けど時間がないふらふら
しかもアイルランドの旅行はお金がかかりまくるがく〜(落胆した顔)
交通費も宿代もレンタサイクルも全てありえないほど高い有料
ちょっと難しいかな〜バッド(下向き矢印)
写真はデジイチで撮ったケリー周遊路での景色

DSC_0085.JPGDSC_0109.JPG
posted by ベーグル at 07:33| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

やっと終わった〜

終わりましたわーい(嬉しい顔)授業を受けることはもうありませんexclamation×2YOU TUBE見まくれるひらめきナンテ。最後のエッセイが今日提出だったんだけどもう頭の中は終了モードモバQ単位くるかなたらーっ(汗)何はともあれ終わったから明日から4日間旅行に行って疲れを癒してきますー(長音記号2)

それにしても早かったな〜わーい(嬉しい顔)もう終わりなんてexclamationこうやって早い早いって言いながら歳とっていくんだね…悲しいふらふら授業に行きたくなかったことが多々ありましたが、何言ってるのかさっぱりわからないこともありましたが、今はもう過去のことexclamation×2俺に残されたのは15日からの試験と旅行手(チョキ)そして日本黒ハート最近はよく日本に帰ったら何しようかなって考えます。どこに住もうかなーとか、どんな部屋にしようかなーとか、最初に寿司屋さんいこーとか、ラーメンも捨てがたいとか、バイトはなにしようとか、京都行きたいなーとか、
あーーーーーーーーーーーーーーexclamation×2exclamation×2exclamation×2exclamation×2
日本日本日本日本日本日本
こうして妄想してたら帰りたくなってきたあせあせ(飛び散る汗)
やっぱ日本が一番ですよグッド(上向き矢印)外人も故郷が一番いいって言うのかな?アイルランド人も?え・・・この国バッド(下向き矢印)確かに春は良いけどさー夏も良いけどさー秋と冬はマジつらいよこの国モバQまっこの春を思いっきり楽しんでやるさわーい(嬉しい顔)わふー


今日はアイルランドの悲しいお話。
有名な話なんだけど1845年から1849年にかけてアイルランドはジャガイモ飢饉に襲われました爆弾
まぁみんなのイメージ通りアイルランドは不毛の地なのでジャガイモしか作れないわけひらめき
そんでもってそのジャガイモが病気にかかったから食べるものがなくなちゃったんだもうやだ〜(悲しい顔)
でもそのときの政府つまり大英帝国は知らんぷりiモード
アイルランドは英国にとっては食料の輸入元、ってか搾取してたんだちっ(怒った顔)
アイルランド人は食料に困ってるのに英国は搾取をやめることはなかった。
その結果なんと100万人のアイルランド人が餓死モバQ100万人だよ?想像できますかexclamation&questionしかも19世紀にだよ。あの大英帝国の一部だったのにだよ?
なーーーにしてたんだろね英国政府は雷
そして、人々は困り果て米国へ移民を始める。その数これまた100万人exclamation
すごいでしょ。この国…
飢饉前の推定人口は850万人飢饉後の人口は500万人ひらめき現在の人口は450万人ー(長音記号1)
19世紀から比べて人口が減ってるなんてなかなか類を見ないと思われるバッド(下向き矢印)
でもこの飢饉のあとアイルランド人は本格的に英国政府に対して独立の動きを強めていく。
つまりアイルランド人にとってこのジャガイモ飢饉は大きな転換期となったわけです。
かわいそうなアイルランドそして恐るべし大英帝国たらーっ(汗)
それでも英国は謝罪しないらしいからこれまたスゴイひらめき
アイルランド人も非難しないらしい目
東アジアもこの例を見習って欲しいですなexclamation
具体的には言わんけど雪

posted by ベーグル at 04:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

春うらら

日本ではゴールデンウィークが始まったようですが、いかがお過ごしですか?アイルランドの春は素晴らしく美しい日が続いています。もう日没も21時近くて、夏になったらどうなっちゃうんだろ?って感じですわーい(嬉しい顔)

金曜日、22歳の誕生日パーティーを開きましたexclamationみんな来てくれるか心配だったけど40人くらい来てくれたみたいですひらめきビールで埋め尽くした冷蔵庫も最後には空っぽになって大成功のうちに終わったかなと思いますグッド(上向き矢印)もう一つ大事なことがあって、そのために準備とか頑張ったんだけどたらーっ(汗)巡礼の募金も無事に300ユーロを超えて集めることができましたexclamation×2みんなの協力のおかげです。ホントに感謝してますひらめき20ユーロも募金してくれた人もいてお国柄なのかなぁと感心しています目接待に忙しく飲んでたので写真を撮れなかったのが残念あせあせ(飛び散る汗)人生最大のバースデーパーティーでしたプレゼントここのみんなと会えなくなるのも寂しいなぁーもうやだ〜(悲しい顔)一生会わない人もいるだろうしバッド(下向き矢印)まっ人生は出会いと別れを繰り返すものですから仕方ないかー爆弾俺も大人になったな・・・ってか22歳だもんねーたらーっ(汗)

今週で授業は終わりexclamationいよいよ最後の試験を残すのみとなりましたるんるん学校が終わるのはスゴク嬉しいけど早かったなぁーバッド(下向き矢印)せっかくアイルランドの天気が良くなってきたのに晴れ俺の試験は5月23日に全て終了endそれと共に留学も終了exclamationあとは巡礼とヨーロッパ旅行を完遂させて日本に帰ります飛行機日本の前にソウルの友達のとこにも寄っていきますグッド(上向き矢印)日本に帰るのは8月11日に決定ひらめきお盆だねモバQ早く日本のみんなにも会いたいですー(長音記号2)2007年の踊りも覚えなきゃだし手(チョキ)楽しみなことがいっぱいだぁわーい(嬉しい顔)
posted by ベーグル at 01:56| Comment(6) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

巡礼に向けて

今日は2回目の巡礼のメンバーとトレーニングハイキングクラブこの前よりコースが難化してました。帰ってきてすぐにアンメルツですよたらーっ(汗)あはは

それにしても春のアイルランドは最高ですexclamationこの前と同じ山を登ったんだけど、景色はすっかり変わってました。木々の新緑と見たことない綺麗な黄色の花が満開で牧歌的とはこのこと言うんだと思います。羊がなぜか普通に山に放牧されてて、なんで?あれって逃げないの?残念ながらカメラ忘れちゃったんだけどねたらーっ(汗)カメラといえばデジタル一眼レフカメラをついにGETexclamation×2日本から送ってくれるみたいです。ダブリンと日本だとナント値段が2万円も違って、なえてたんだけどマーーージ嬉しいですわーい(嬉しい顔)早稲田に戻ったら写真サークル入ろうかなグッド(上向き矢印)

そんでもって巡礼といえば問題の寄付金集めなんですが、先週から本格的に始動しました。最近は折り紙で鶴作りまくってますあせあせ(飛び散る汗)でもでもアイルランド人、ちょっとお願いするだけですんなり10ユーロもくれる人が少なからずいて、「あーーこれがバブルなんだぁ」って実感します有料アイルランド人もこのインフレには困ってるって聞いたけどまだまだ経済ブームは根強いみたいですひらめきあんま日本のバブルを覚えてないだけに結構驚きですどんっ(衝撃)まぁそんなこんなでまだ60ユーロしか集まってないんだけど、今週末誕生日パーティー開くんでそこで200ユーロ目標に集めたいと思いますー(長音記号2)そのために昨日はCITYからビールを44本も一人買って来ました。なんでこんなに頑張ってんだろオレたらーっ(汗)一人寄付金断られたけど「俺は日本人なのにあなたたちのダブリンのためにやってるんです」って言いたいとこですが結構悲しいですもうやだ〜(悲しい顔)今週はクラスでも寄付金集めに精を出したいと思いますexclamation×2ボランティアって大変だぁ〜今までこういうことやったことなかったから寄付金下さいって言われても微妙だったけどこれからはその考えも変わりそう手(チョキ)ボランティアって自分のためにも十分プラスになることだと思った。

留学もあと一ヶ月ちょいで終わりだぁーふらふら早いなぁーバッド(下向き矢印)俺は俺なりに頑張りたいと思います。(?)
posted by ベーグル at 06:22| Comment(8) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

モロッコ王国で出会った〜

今週はレポート提出3つあって、せっかくのイースター休暇もほとんどレジデンスで過ごしましたがく〜(落胆した顔)
昨日やっと終わったんだけど、終わった瞬間から次の旅行のこと考え始めたら眠れなくなっちゃって今日の授業は眠かった眠い(睡眠)
しかも22歳を目前にして「エヴァンゲリオン」にはまってしまい、抜け出すのに苦労しましたバッド(下向き矢印)
ってか今になってレジデンスにネットがつながったから最近YOU TUBE見まくりですあせあせ(飛び散る汗)
最近のはやりは「さだまさし」です。


さてさてモロッコの感動を忘れないうちに旅行記をexclamation
未だにあの感動は薄れませんグッド(上向き矢印)
ぜひぜひ行って欲しい国です。
「あーこんな国があるんだー。こんな人たちがいるんだー。」
ってつくづく思わされましたるんるん
いやあの国はマジすごいんです。体験した人だけが知れる境地だと思いますぴかぴか(新しい)


まず降り立ったのはマラケシュexclamation
ついた瞬間アフリカーって感じはしなかったけど入国審査がちょい厳しかったのはさすがイスラム教国だなって爆弾
夜ついて、しかも宿も決めてなかったから最初はホントオッカナビックリで一人だったら絶対無理でしたもうやだ〜(悲しい顔)
慶応ボーイにすがってました。
宿の客引きがどこまでもついてくるし、地球の歩き方の地図は大雑把だしパンチ
でも何とか宿を750円で確保ー(長音記号2)やすっexclamation×2
しかもホステルではなくてちゃんとしたホテルです。
そう、モロッコはカナリ物価が安い有料
買い物もはかどっちゃって帰りにスペインから日本に送ったくらいですよモバQ
マラケシュの見所はなんといってもジャマエル・フナと呼ばれる広場メディナexclamation
フナ広場の活気はお祭り騒ぎexclamationそれが365日続いてます。
ちなみに世界無形遺産です。
日中は大道芸人や水売り、猿回しなどがいて夜になるにつれて屋台ができ始め、最高潮を迎えます。
ってか蛇使いっていてホントにいるんだね。
笛でコブラあやつってましたexclamation
近づいて見たらいくらとられるか不安であんま見れなかったけど。。。
そうモロッコは定価がないから全て店主との交渉で値段が決まるわけ!
これになれるまは大変だったけど、徐々に慣れて、最後は値切ることが楽しくなりましたわーい(嬉しい顔)
そんでもってもう一つの見所は旧市街メディナー(長音記号1)
細い路地が網の目のように走っていてほとんどがお店。
しかも同じ種類ばっかり。
香辛料、モロッコの靴バブーシュ、じゅうたん、ランプ、アクセサリーなんでもある決定
でも店によって物のデザインや質が全然違う。
なぜか?売られてるもののほとんどがハンドメイドだからexclamation
店の奥では職人さんが仕事をしてることもひらめき
ホーントに買い物天国!だって安くて質が最高、しかもオールハンドメイドexclamation×2
しかもメディナは迷路みたいになってるから適当に歩くだけで面白い。
今どこにいるのか全くわからなくなることもあせあせ(飛び散る汗)
メディナを歩いていると、ってかどこでも、とにかくアジア人を見つけたら
「こんにちは」
「どこからきたの?」
「東京?大阪?」
「中田、中村」
あったばっかりなのに
「さよなら」
「金持ち?貧乏?」
一番ウケタのが
「さんぺいです」
とにかくモロッコ人は日本人を見つけたら日本語を言いたくなるみたいでスーゴイ遠くからでも言ってくるexclamation
俺的にはすごいフレンドリーでいい国だなーって思ったわーい(嬉しい顔)
これもアラブ商人だから?exclamation
マラケシュは昔からヨーロッパとアフリカを結ぶ交易の街だったからこんな民族になったのかなexclamation&question
少しでも高く売ろうと頑張ってくる、こっちも負けじと頑張るむかっ(怒り)
モロッコの民族衣装ジュラーバを買うときなんて30分くらい掛け合いました。
結局ハンドメイドの衣装2000円くらいでGETexclamation
あーもう一回行きたくなってきた〜ふらふら
あの世界、最高の世界です。
一方問題も少しはある。
頼んでもないのにガイドがついて来る。
迷ってないのに話しかけてきて、目的地に着いたところでお金ちょうだいって有料
皮なめし職人地区
っていうのがあるんだけどそこに行ったときは英語で親切丁寧に教えてくれて、最後に相場の5倍の金額を要求された。
この皮なめし、モロッコ名物なんだけど何をしてるかって、皮を洗ってなめしてるドコモ提供
羊やヤギ、ラクダの皮をやってるんだけど匂いが強烈がく〜(落胆した顔)
鼻がもぎれそうになるくらい。
あそこで毎日働くなんてすごいっすわiモード
もう一つの問題は空気!
乾燥してるのもあるとおもうんだけど古い車ばっかりで狭い路地でもバイクが黒い排気ガス出しながら通って行くからノドがやられましたバッド(下向き矢印)
最後は衛生面、特にフナ広場の屋台で食べるときとか、水がホント心配だった。
だって食べてる前で食器を洗うんだけど汲み置きので何回も洗ってるバッド(下向き矢印)
フナ広場名物の絞りたてオレンジジュース(一杯45円)も裏を見たらゲンナリたらーっ(汗)
ハエが一杯でしたend
それでも最後まで体調もってよかったわーい(嬉しい顔)
写真はフナ広場、メディナ、羊の脳みそ

IMG_5576.JPGIMG_4531.JPGIMG_5545.JPG

ここまで長々と書いてきたけどまだまだexclamation
このあとサハラ砂漠ツアーです。
マラケシュから2泊3日のツアーに参加してサハラ砂漠まで行きましたexclamation×2
今回の旅のハイライトですなわーい(嬉しい顔)
一日目は早朝出発してアトラス山脈を越え世界遺産のアイントベンハッドゥを通って、まぁ途中で一泊家
車窓からはずーーーと壮大な景色が見えて、たまに緑があるいわゆるオアシスに集落があって、アフリカって感じがexclamation
ここはもうアラブ人の世界ではなく原住民のベルベル人の世界だから家々は土で作られたやつiモード
想像できないとおもうけど・・・
翌日は映画のロケ地で有名なトドラ峡谷を通っていよいよ砂漠へ。
夕焼けにはちょっと遅くなっちゃって残念だったけど初めてのラクダで砂漠の中にあるテントに30分くらい揺られながら行きますひらめき
ラクダ・・・グアングアン揺れますもうやだ〜(悲しい顔)
30分はちょっと長かったたらーっ(汗)
でもそこはもう大砂丘の中exclamation
あそこで一人になったら帰って来れないよ爆弾
あれはヤバイ!
感動感動exclamation
夜はベルベルの生演奏を聞きまたタジンを食べて、満天の星空を寝転がって見て満月見渡す限りなーーーんにもない。
聞こえてくるのはベルベルの太鼓の音耳
翌朝は早起きして日の出晴れ
一面砂漠の中から太陽が現れてくるさまは感動的ですもうやだ〜(悲しい顔)
うまく言葉じゃあ、伝えられないけど、とにかく大感動exclamation×2
さみしかったけどまたラクダに乗って帰りましたバッド(下向き矢印)
帰りはツアーからドロップアウトしてフェスに向かいました。
写真はアイントベンハッドゥ、トドラ峡谷、砂漠

IMG_5584.JPGIMG_5676.JPGIMG_5692.JPG

二人でタクシーを8時間チャーターして15000円グッド(上向き矢印)
ベンツだったけど何年製?って感じのオンボロたらーっ(汗)
途中から酔って眠りながら行きました眠い(睡眠)
やっとのことで憧れのフェスに到着ー(長音記号1)
ここでも最初の街はホテルの客引きがウザイウザイバッド(下向き矢印)
頼んでもないのに少年が道案内してくれて結局着いたホテルの支配人と喧嘩になってたしパンチ
ここはマラケシュよりも難しい迷路になっています。
欧米人は案内人を雇うようですがそんなのはいらないexclamation
自分で迷いながら行くのが楽しいんだよわーい(嬉しい顔)
ってことで相当迷ってけど、どの路地を入っても趣がある。
だってそれはもう1000年前の世界
なんだからiモードフェスのメディナは通路が狭いのに人がすごい一杯。
そこをたまに荷物を一杯積んだロバが通っていくんだから。
翌朝、メディナ(旧市街)を眺めるために高台に行ったら少年たちがサッカーをしてて「ボンジュール」って挨拶したらみんな近寄ってきてアラビア語教えてくれたりとってもいい子達だった。
だから小さい子に折鶴をあげたら満面の笑みわーい(嬉しい顔)サッカーしようって言われて、試合したんだけど俺はまるで足手まといたらーっ(汗)
彼ら、5歳くらいから14歳までいたんだけど、創造するに相当貧しい子供たちだと思われますもうやだ〜(悲しい顔)
だって14歳の子は学校にいってないような感じだった。
頑張ってアラビア語しか喋れないみたいでコミュニケーションとれなかったけどいい思い出になった手(チョキ)
フェスもまた買い物スポットかな。ハンドメイドのカーペット、ラクダの皮のクッションカバー、アクセサリーなど買いまくりexclamation
最高exclamation
写真はサッカーした子供たち、皮なめし、ラクダの皮を運ぶロバ

IMG_5729.JPGIMG_5743.JPGIMG_5757.JPG


次は古都メクネスexclamation
ここはマラケシュやフェスに比べると静かでメディナも観光客向けではなくて一般市民向け。
まぁそれなりに見所は半日で見れて、砂嵐も体験できたしexclamation
あっあとここで衝撃を受けたのは市場で目の前で鳥の羽をむしってるとこや、牛の頭がずらり並んでておじさんがさばいてるとこ見れた。
あの光景は初めてだったバッド(下向き矢印)
写真撮りたくなかったから撮らなかったけど…
あっあとここでマックに入ってみたんだけどマックはモロッコではかなりの嗜好品みたいでリッチメンしかいない様子だった。
しかも店内に入るときに荷物チェック爆弾
これがイスラムのなかのアメリカなんだねexclamation


メクネスにきたのにはもう一つ理由があった。
近郊のボルヴィリウスとムーレイ・イドリスに行きたかったからひらめき
ここはタクシーをチャーターしなきゃいけないみたいだったから二人だと高くつくからホテルで日本人を誘った。
あとマレーシア人もるんるん
ボルヴィリウスは平原の中に取り残されたかのように残るローマ遺跡モバQ
そう実はモロッコその昔ローマに支配されていたんです。
今となっては寂しげな廃墟です。
なんかロマン感じたなーわーい(嬉しい顔)
一方ムーレイ・イドリスは天空の町。
丘を覆うようにしてできていて家々の壁は白新月
綺麗でしたハート
写真はボルヴィリウス、ムーレイ・イドリス

IMG_5862.JPGIMG_5890.JPG

またメクネスに戻って1時の電車でモロッコの首都ラバトへぴかぴか(新しい)
当初の計画では行かない予定だったんだけど買い物したくなって寄ることにexclamation×2
でも立ち寄って大正解。
綺麗な大西洋に沈む夕日見れたし、友達曰くチュニジアみたいな白と青の村も見れたしわーい(嬉しい顔)
最後の買い物も順調にできて良かったグッド(上向き矢印)


翌朝、8時の電車でカサブランカへ。
2時の飛行機にならなきゃいけないからハッサン2世モスクにだけ直行exclamation
いやーすごかった!
20世紀最高の建築物と言っていたけど、まぁ納得。
だって国王のためとはいえ、貧しい国民の税金を大量に使って、建てちゃったんだから。
あんなん国民は嬉しいのかなバッド(下向き矢印)
でもかなり国王は敬れてるみたいで多くの店で国王の肖像画が飾ってあった目
イスラムの王国ってすごいわひらめき


こうして最高のモロッコ旅行が終わりました。
空港で
モロッコ通過いくら持ってる?
って言われて
120円
って言ったら係員が笑われるくらい最後はお金がなかったけど、物価は安いし、なんと言っても人がいいexclamation
特に日本人にはそうなのかな?
アフリカを感じられるしイスラムを体験できる。
モスクから流れるコーランって何か味があっていいんだよね演劇
今までで一番長いブログになっちゃったけどまだまだ語りつくせませんexclamation
見るもの、食べるもの、聞くもの、感じるもの、すべーーーーーーてが日本とはまーーーーーーたく異なっています。
この旅行で絶対自分は大きくなったと思える国ですexclamation×2
ホント?
最後にお気に入りの写真

IMG_5706.JPG

posted by ベーグル at 03:59| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

情熱の国スペイン・ウル滞

スペイン・モロッコの壮大な旅から無事に帰ってきましたーexclamation×2どっちも素晴らしい旅行になりやしたグッド(上向き矢印)

まず、バルセロナで何とかマメ山田くんに会い、せっかく1泊20ユーロも出して日本人宿に泊まったのに支配人がションボリな人でモバQ住所聞いたら怒られたからねダッシュ(走り出すさま)でも宿以外はホント最高の街でしたexclamationアイルランドは寒かったけど地中海に面するバルセロナは南国でした晴れジェラートが美味しく食べれるって幸せですねひらめきそれにしてもバルセロナはガウディの街exclamationってか他に見るものないんじゃないかなってくらいですたらーっ(汗)グエル公園、カサ・ミラ、サグラダ・ファミリアどれも個性的な建物で大好きになりましたexclamation唯一、ガウディ以外ですごかったのがカスティーリャ音楽堂目世界遺産に登録されてるだけあって、外観も内装もお洒落綺麗ぴかぴか(新しい)せっかくなんで9ユーロでジャズコンサート観たんだけど最高潮に素晴らしかったですexclamation×2おじさんってかおじいちゃんみたいな人がやるジャズってカッコいいわー演劇まぁ帰りに普通に歩いて帰ってる姿は完璧に一般人だったけどたらーっ(汗)写真はサグラダ・ファミリア、カタルーニャ音楽堂内観
IMG_4771.JPGIMG_4785.JPG

次の街はオレンジとパエリャのバレンシアリゾートたしかにバレンシアまでの車窓はオレンジ畑が続いてました。そして行ったとこは年に一回の火祭りの準備中exclamationホントは本祭りの日に行きたかったけど日程が合わず断念endでもファリャっていう飾り物が町中に飾ってあってアレが全部燃やされると思うと・・・どんっ(衝撃)帰りにパエリャ食べて帰ろうと思ってたら、ナント地元民がパエリャコンテストを開催してて、偶然知り合ったスペイン人に同乗して食べさせてもらいましたレストランとっても大胆に作るんですねアレって・・・本物のパエリャを食せて大満足わーい(嬉しい顔)あんま期待してなかったバレンシアだったけど、町自体も綺麗だし地元民と触れ合えたし行ってよかったるんるん写真はファリャとパエリャ
IMG_4886.JPGIMG_4916.JPG

夜行バスに乗って朝着いたのはアルハンブラ宮殿のあるグラナダひらめき世界史の資料集に必ず載ってる宮殿ですよパンチ中はとーーーても広くて被写体も多くてカメラのバッテリーも充電しながらでしたよカメラいやーイスラムってスゴイexclamationってか初めてのイスラム建築だったかもわーい(嬉しい顔)ムスリム尊敬します目白い壁が綺麗なアルバイシン地区もアルハンブラから見えるんだけど俺もあそこに住みたいexclamationマージ綺麗ですがく〜(落胆した顔)そして夜はお待ちかねスペインといったらフラメンコですよむかっ(怒り)タブラオっていう洞窟の中で見るんだけど観光客はほとんどが日本人・・・フラメンコの人って笑わないんですねー(長音記号2)それがまたカッコいい秘訣でしょうかexclamation&question中には妖怪ババァと呼ばれるフラメンコの達人みたいな人もいたりして俺も習いたくなりましたグッド(上向き矢印)次はスペインにフラメンコ留学かなわーい(嬉しい顔)写真はアルハンブラ宮殿の天井とアルバイシン地区
IMG_4998.JPGIMG_5042.JPG

アンダルシアといったら地中海リゾート海沿いの町へexclamation白い壁が美しいミハスグッド(上向き矢印)俺はこの町を目玉にしてたくらい楽しみにしてたのにバスをミスり・・・夕方に着きバッド(下向き矢印)まぁ満足exclamation白い壁に花や陶器が飾ってあって理想どおりの街でしたexclamation×2峡谷の街ロンダはマラガからかなり距離があってこれでもかってくらい山を登り、ものすごーーーく辺鄙なところだったけど一大観光地だったバッド(下向き矢印)移動中ずーーと寝てたマメ山田君はこの感動を共有できないと思いますがモバQ何でこんなところに街を作ったんだろうって感じに、街が深い峡谷を挟んであります。アラブ浴場があったってことはアラブ人が作ったのかなぁexclamation&question
IMG_5184.JPGIMG_5246.JPG


アンダルシアの締めくくりはセビーリャexclamationホントはコルドバにも行きたかったんだけどバスの都合で行けずバッド(下向き矢印)6月に行けるかなーあせあせ(飛び散る汗)セビーリャでは初めて客引きしてるオスタルに泊まってみたんだけど何事もなくカナリ安かったし運が良かったのかなーexclamationセビーリャの見所はカテドラルとアルカサルー(長音記号2)どっちも世界遺産です。カテドラルにあるヒラルダの塔はチョット変exclamation階段がないんですひらめき何とも不思議パンチアルカサルはアルハンブラのミニ版みたいな感じだったけどこれはこれで緻密なモザイクがスゴイるんるん


スペインの最終目的地はマドリッドexclamationメインはレアル・マドリッドの試合を見ることexclamation×2exclamation×2当日の午前中に2時間くらい並んでやっとGETexclamation50ユーロでカナリいい席でしたグッド(上向き矢印)ピッチにすごい近くてミーハーぶり大発揮してレアルの旗とか買っちゃったりしてあせあせ(飛び散る汗)試合は2−0でレアル圧勝サッカーあとマドリッドはゲルニカですよひらめき日曜はソフィア美術館無料なんだけどその分開館時間も短くてゆっくり見れなかったけどゲルニカは見れた手(チョキ)あれってカナリでかいんだね。俺的にはピカソの他の作品の方が良かったかなナンテー(長音記号1)プラド美術館も無料だったからラッキー眼鏡それにしても美術館って疲れる・・・宗教画が多いし。ゴヤの虐殺の絵を見れただけで満足だなドコモ提供写真はもちろんサッカーサッカー
IMG_5442.JPGIMG_5465.JPG

スペインはこんな感じでとても暖かい感じでした晴れおかげで日焼けして帰ってきたし眼鏡水よりビールの方が安くて昼間から飲めるしビールモロッコについても書きたいけど実は今、レポートが3つたまっててバッド(下向き矢印)しかも来週までどんっ(衝撃)アイルランドは今週末はイースターで4連休でシェアメイトのALEXはイングランドに遊びに行くのに俺はレポート漬けっぽいもうやだ〜(悲しい顔)何書けばいいのかわからんふらふらヤバスギーーーやる気でないしドコモ提供モロッコから帰ってきてもう1週間経つけど未だに下痢が続いてるしiモードあーーーー逃げ出したい爆弾しかも今になって、部屋にインターネットがつながって、部屋にこもり気味だし牡牛座いや頑張りますexclamation明日から満月おやすみend
posted by ベーグル at 08:23| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

出会いと別れ

やーーーと忙しい一週間が終わりましたわーい(嬉しい顔)金曜に4つの要約の課題あって、読むのにスゴイ時間かかって金曜の朝にようやく終わらせたのに提出するのは1つでいいとか言われてたらーっ(汗)はーなんだったんだろバッド(下向き矢印)

金曜日はUCDで知り合った大切な日本人の友達イクエの送別会でしたもうやだ〜(悲しい顔)何か寂しいです。時が経つのがものすごい早いです。そしてなぜか夕飯にケーキというものすごいカロリーを摂取し、TVをGETexclamation×26ヶ月目にしてやっとTV生活が始まりますTV9月に絶対再会することを誓って別れましたあせあせ(飛び散る汗)俺が日本に帰るのもあっという間なんだろうなー日本に無事に着いたかな?寿司の写真はいらんよ〜むかっ(怒り)

そしてこの夜に、ジェニーがスコットランドからやってきましたグッド(上向き矢印)久しぶりの再会に色々話も盛り上がりましたわーい(嬉しい顔)最近の侍事情も聞けたしひらめき07の衣装とか曲とかマジ楽しみですexclamation俺がいない間にジェニーもすっかり成長わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)新たな一面を発見できて嬉しかったです。ダブリンの美術館はどうだったかな目俺興味ないから行ったことないんす・・・日曜の午後は晴れてよかったね晴れ旅レポ楽しみにしています耳

土曜日はウィックロウMTにハイキングに行きましたわーい(嬉しい顔)6月に行く巡礼のメンバーとグッド(上向き矢印)みんな本格的な登山靴はいてるのに俺はVANSでうきまくりみたいなモバQ何よりもうまく溶け込めるかちょっと緊張ダッシュ(走り出すさま)同世代の人はあんま話しかけてくれないけど年配の人は優しかったですー(長音記号2)やっぱ外人の輪の中に入って話すのって大変exclamation×21対1の会話ならなんとか弾むんだけどバッド(下向き矢印)はひゅん頑張りますぴかぴか(新しい)この日は金曜までずっと雨がちだったんだけど快晴晴れウィックロウMTはホントにアイリッシュですiモード一面低木でたまに黄色い花が満開で最高のハイキングでしたひらめき疲れて帰ったらぐっすりだったけど眠い(睡眠)

巡礼のためのチャリティ募金もイクエ・ミワコ・ジュンとジェニーご一行から頂き20ユーロ有料280ユーロ決定ありがとうね手(チョキ)ホント感謝してまするんるん

写真はUCDの仲良し日本人。ハイキングのメンバー。ジェニー一行です。
野球
IMG_4478.JPGIMG_4489.JPGIMG_4503.JPG
posted by ベーグル at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

サンティエゴ巡礼の旅

今週もあっという間に過ぎて、もう週末endメガネ生活もだいぶ慣れてきましたたらーっ(汗)留学保険ではコンタクトは補償できないらしく・・・どうしようあせあせ(飛び散る汗)

さて、5月25日には留学も終わりで31日には寮を出なければならないわけですが、何かこっちでやって帰りたいなーと思ってたんだけどインターンとか無理っぽいし、バイトは不法就労になっちゃうしバッド(下向き矢印)

って探してたら旅好きの俺にぴったりなプログラムがあることを発見exclamationそれはキリスト教の三大聖地の一つサンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼の旅ひらめき巡礼だから歩きますモバQ北スペインのブルゴスからひたすら・・・その道のりおよそ250KMわーい(嬉しい顔)あははわーい(嬉しい顔)できるのかな俺にどんっ(衝撃)

去年の100ハイで田無あたりでわけもわからず涙が出てきてぼろ泣きしながら歩いてた自分ですが、それでもちゃんと閉会式に出れたしモバQあのときですら、感動して涙が止まらなかったから、今回はもっとすごいはずわーい(嬉しい顔)ナンテ気楽に考えてますがバッド(下向き矢印)

でも何か本能的に絶対行きたかったんだよねグッド(上向き矢印)だってその巡礼路、ネットで見る限りスゴイ魅力的な景色がワンサカです。しかも夜は星がめっちゃ綺麗らしいぴかぴか(新しい)カトリックについても理解を深められたらいいかなexclamationといいつつさっそく実家に電話してアンメルツ送ってくれるように頼みました#63907;2週間もアイリッシュと旅するわけだけど、こんな経験めったにできないと思います。うんうんひらめきそれまでにもっと英語喋れるようになりたいなexclamationこの旅を楽しむには英語が必須ですなふらふら

申し込んだときにはもう締め切りが過ぎてたけど担当の人が優しく迎えてくれてさすがカトリックや〜って感心ー(長音記号1)でも最大の問題は寄付金を集めること有料出発までに300ユーロの寄付金を集めなければなりませんがく〜(落胆した顔)もちろん旅の資金ってわけじゃないです。ダブリンのホームレスに寄付するのです目つまりはボランティア活動の一環なんだけどサンティエゴとどう関係があるのかはまだ不明たらーっ(汗)それにしても300ユーロはキツイモバQどうしよー最後には自分で寄付してそうだ・・・いいや頑張りますexclamation×2この素晴らしいボランティア活動で留学有終の美を手(チョキ)日本からでも寄付金受け付けますドコモポイントNZからもドコモ提供なんかダブリンのホームレスのためっていうか自分のためみたいな感じだなこれ・・・

何はともあれ新たな目標ができて嬉しいですひらめき何とかアイリッシュを説得して300ユーロ集めますexclamationそして泣かずに250KM歩きますexclamation×2


ってことで留学終わったあと、スペインに行くわけですが春休みも行きます!マメ山田君とわーい(嬉しい顔)バルセロナで会う予定なんだけど3月11日にバルセロナVSレアル・マドリッドの試合みたいんだけどどうしたら安くチケット手に入るか知ってる人いたら教えてくださいひらめき普段はあんまサッカー興味ないけど見たいたらーっ(汗)そして18日にマメ山田と別れてモロッコに旅立ちますひらめき今のところ一人で・・・大丈夫かながく〜(落胆した顔)どうしても砂漠ツアーに参加してみたくて目だって朝、ラクダが迎えに来るんだってーーグッド(上向き矢印)WOW誰か来れる人いたら一緒に行こうよー怖いパンチ最近はホーント旅行のことばっかり考えてますバッド(下向き矢印)旅行が一番の楽しみだからるんるん現実逃避してるだけかなもうやだ〜(悲しい顔)でも帰りも2ヶ月くらい旅して帰るつもりわーい(嬉しい顔)あーそーびすぎーやーー(長音記号2)けどまぁしょうがないわーい(嬉しい顔)今日後期の学費聞いてバカ高いことに驚いたけど。。。ごめんなさーいって感じだなモバQ
posted by ベーグル at 02:54| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

Irish Weekend

一週間が経つのがものすごく早いどんっ(衝撃)やばいーーーREADING進まないよ〜もうやだ〜(悲しい顔)大体ネイティブと同じ量の課題なんて無理なんすたらーっ(汗)死んじゃう閭;

ってことで週末は楽しく過ごしましたひらめきまず金曜はIrish Dnacing Pubに行きました。友達の韓国人が誘ってくれたんだけど、なぜかIrish のおじさんと知り合いらしくて郊外のパブに車で連れて行ってくれたわーい(嬉しい顔)自分じゃ行けないからラッキー手(チョキ)しかしexclamationそこにいたのは年配の方々・・・平均年齢は60歳といったところでしょうかあせあせ(飛び散る汗)でもダンスは若かったです。俺でもスゴイ疲れるのに踊り狂ってましたグッド(上向き矢印)さすが、アイリッシュ音楽を聞くと黙ってはいられないようですダッシュ(走り出すさま)そんなプロフェッショナルな中に飛び込んだわけですが、みんな優しく教えてくれましたわーい(嬉しい顔)それぞれの音楽に違った踊りなんだけど何でみんな覚えてるんだろう?ってほどみんな間違えずに踊ってましたexclamation×2帰るまでに一曲くらいは踊れるようになりたいなグッド(上向き矢印)

土曜日はアイルランドが誇る世界遺産ニューグレンジに行ってきましたーダブリンからはとても交通の便が悪いのでツアーでー(長音記号2)早稲田のJUNとALCのいくえとみわこ、そして最近知り合った院生のまり姉さんー(長音記号1)しかーーーーしexclamation×2この日の朝、大事件が発生爆弾コンタクトを洗面台に流してしまったがく〜(落胆した顔)あーーーマジ最悪iモードこれからメガネ生活だぁーバッド(下向き矢印)しかもこのメガネ、フィットしないし眼鏡何はともあれメガネ生活のスタートですたらーっ(汗)

アイルランドには世界遺産が2つしかないんだけどその一つがこのニューグレンジひらめき簡単に言うと古代遺跡。感覚的にはストーンヘンジみたいな感じかな目5000年前に作られた古墳です。それが日本の古墳とは大違いexclamationスゴイでかいんだけど部屋は3メートル四方くらいの一室のみ黒ハート。そこに偉い人の遺灰を葬ったらしいんだけど、その部屋は入口から10メートルくらいかな。真っ暗なんだけどナントexclamationexclamationexclamation毎年冬至の12月21日午前8時51分に一筋の光が入口の上の50センチ×20センチ位の窓からこの墓室を照らすのです満月これは高度に天文学的知識を持っていないとできないことです。いやーーー感動的でしたグッド(上向き矢印)アイルランド人はナンテ偉大なんでしょうパンチまだまだ謎が多いようで考古学上では世界的に重要な場所みたいです水瓶座こんなところがアイルにあったなんて〜感激ぴかぴか(新しい)

IMG_4406.JPGIMG_4439.JPGIMG_4425.JPG

have a nice weekるんるん
posted by ベーグル at 00:09| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。